ロゴ
幸兵衛窯(こうべえがま)
TONO AREA INFORMATION
オリジナルペ−ジ
 



1

多治見インターから車で10分
地図をクリックすると詳細を表示します。
ご来窯のお客様には3つの展示館の見学とお買い物をお楽しみいただけます。
幸兵衛窯は、1804年(文化初年)初代加藤幸兵衛により、開窯され、美濃有数の窯元として発展してまいりました。
現当主の人間国宝・加藤卓男はペルシア技法を駆使した作品を制作し、その長男である七代加藤幸兵衛は独自の作風を展開しています。また、30余名の熟練職人を配して品格ある和食器も生産しております。ご来窯のお客様には3つの展示館の見学とお買い物をお楽しみいただけます。

幸兵衛窯(こうべえがま)

住 所 : 多治見市市之倉町4-124
予約制  : 団体見学は予約が必要です
展示館
●一般\300・大高生\150・中学生以下無料
 [20名様以上一律20%割引]
 ◆お買物のみの方=入館料は必要ありません。
●市之倉さかづき美術館との割引共通券がお得です。
 一般\600・大高生\300・中学生以下無料
TEL : 0572-22-3821
FAX: 0572-24-3661
開館時間
●平日・第1、第3土曜日 = 午前 9 時〜午後5時
●日祝・第2、第4土曜日 = 午前10時〜午後5時


お知らせ

2017年4月1日より「幸兵衛窯作陶館」の開館日と作陶体験料金が以下の通りに変更になります。

休館日火曜・水曜(祝日の場合は営業)
作陶体験料金ろくろ・手びねり体験3240円、下絵付体験1620円、モザイクタイル体験1620円
幸兵衛窯 作陶館ホームページ



【幸兵衛窯の和食器】
加藤卓男、七代幸兵衛の指導により30余名の職人が心を込めて制作しております。

【古陶磁資料館展示室】
加藤卓男の収集したペルシア陶器、及びそれに関連する中国・朝鮮・美濃の古陶磁コレクション
【三彩花器「爽容」】
人間国宝・加藤卓男作。
ペルシアの影響で作られた唐三彩の技法を現代に昇華させたものです。
【線文緑彩花器「天雲揮」】
七代加藤幸兵衛作。
紐作りの技法で制作した現代的で先鋭な作品です。
岐阜県東濃地域のコミュニティサイト 東濃見聞録
http://www.to-no.com/ 
東濃見聞録